優しく洗浄すること

未分類 0 Comments

洗顔優しく洗浄することは、肌にとっても重要なことと言えます。顔や身体を洗う時、多くの人はゴシゴシと皮膚を削るように洗ってしまっているのではないでしょうか。確かに汚れを落とすためにはしっかり洗うことが重要ですが、無理に肌を洗うと、そこから皮膚が傷付いてしまうことがあります。特にタオルの繊維などで傷付き、そこに汚れや菌が入り込むと、ニキビができやすくなります。また、顔や身体というのは小さな毛穴のようなものがは第一面に広がっていて、そこにタオルの繊維などが入り込むこともあります。

そのため、肌を綺麗にしようと思ってゴシゴシと洗っていると、逆にニキビの原因を自分で増やしていることになるのです。もちろん、タオルの繊維などが肌に沈着してしまっている場合、そこに汚れや菌も溜まりやすくなります。そうならないよう、洗浄する場合は優しく洗っていくことが重要です。特にタオルなどで洗うのが嫌という方は、肌で直接洗うというのがおすすめです。敏感肌でも乾燥肌でも、自分の手で洗うことができれば刺激は最小限に抑えられるでしょう。その他、洗浄する時には磨くというよりも泡で包み込んであげるという感覚で洗っていくのが良いです。そうやってしっかりとケアのことを学んでいくことによって、より肌を綺麗に保っていくとこができるようになります。まずはしっかりとケアのことを学び、肌を綺麗に保てるようにしてみてはいかがでしょうか。